• Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

©2023 by SKTR. Proudly created with Wix.com

大好きだった布、
思い出とともに
新しいプロダクトとして
「巡」っていけ。

「いらない靴下をください。穴が開いていても、片方でも、毛玉だらけでもかまいません。つぶれたクッションや、毛糸もありましたらぜひ」

きっかけは3年前、子どもの幼稚園のバザーに、靴下で作るぬいぐるみ「ソックモンキー」を作ろうと思いたち、靴下や、何か使えそうなものを集め始めたことでした。

そのうち、靴下以外にもいろんなものがやってくるようになりました。ボタン、子ども服、着物、はぎれ…。みんな、誰かがかつてときめき、選び、大切に使い、その役割を終えてもなお、捨てることができなかったものです(やや、収納スペースを圧迫しながら)。新しく材料を用意するのではなく、偶然めぐってきたものを工夫してツギハギするのは、とても新鮮で創造的な作業でした。

<megure>は、そういった布たちで、(できれば元の形からは思いもよらないような)新しいプロダクトを作り、誰かの手へと「巡」らせる、3人組のグループです。それぞれ、縫製、画家/グラフィックデザイン、雑誌編集の経験を持ち、リサイクル素材を使った作品の制作・販売、ワークショップを中心に活動しています。

Kanami Yagi

東京工芸大学デザイン学科卒。2002年から、デザイン・DTP会社に勤務、結婚を機にフリーランスに。ずっと止めていた絵を描くことを始め、2015年からhugging love +として、絵とデザイン、生地、グッズなど作成・販売。不定期でお絵かき部を開催。megureの言い出しっぺ。SNSと紙ものデザイン担当。
ホームページ huggingloveplus.com
instagram    @huggingloveplus 

Mari Matsubara

文化服装学院 技術専攻卒業。

2005年より、アパレル勤務のかたわら趣味のアクセサリー作りに没頭。友人とともにオリジナルブランド経営を経て、出産。現在は子育てしながら自身のオリジナルブランド“kurumidori”をゆるりと展開中。

仲間のふたりとは出逢ったが最後。彼女たちの魅力に導かれ、気づけばmegureのメンバーに。どんなものでもとにかく作ってみたい。ミシンでなんでも作ってみる。をモットーに、主に縫製を担当。

Naoko Muto

1998年から、出版社で音楽誌・カルチャー誌の編集兼ライターとして勤務、その後フリーランスに。現在は3人の男子を育てつつ、ソックモンキー作りや似顔絵のほか、「消しゴムはんこ屋 ににんがし」も主宰。 megureでは、思いつきをとりあえず喋る係とウェブ担当。

Instagram @naoko_mut

消しゴムはんこ屋 ににんがし 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now